A vi yam2
ぐだぐだ管理人のogihalaの愚痴とか愚痴がメイン。また自作の詩とか小説とか絵とかをアップがあったりもします。 フリーリンクです。つかこんなサイト、リンクする酔狂な方がいらっしゃるかどか・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長編原案(半完成版)
とりあえず長いので読みたい方は下をおしてくだせぇ
とりあえずテーマはSF的で外交・推理・戦争を混ぜた小説
あらすじ
第一次、第二次世界大戦における魔術士の戦
争参加による多大な被害により。魔術士の属
する世界規模的組織を作り、各国の魔術士の
登録義務及び活動の一部制限を加えることが
国連で決議され。これは各国政府の権力下に
属さず、国連に本部を置き公正な権力として
独立した組織となった。これは魔術連盟と呼
ばれ。世界中に支部を置き魔術師の管理を行
う画期的なものだった。
 これにより、魔術師の正規戦参加はなくな
ったが、また各国政府の権力下よりでたこと
により諜報機関としての魔術連盟、また非正
規戦での魔術師の能力が注目また再注目され
ることとなるっているさなか。
 また反政府的な支部も多く各国政府とその
下の連盟支部の権力争いなどが問題となって
いた。
 日本には元々京都に呪術をメインとする組
織が政府の元にあったが、国連の指示により
政府から独立した魔術連盟を持つという特殊
な状態になった国のひとつである。東日本は
魔術連盟の影響下。西は呪術協会(正式名称
:勤皇陰陽近衛師団)の影響下のもと、しか
し、冷戦時代のコミンテルの侵略の為二つは
表立って争うことはなかった。しかし、冷戦
の終結コミンテルの勢力縮小にともなって自
体は大きく変わった。
 政府はもとの呪術を復権させた政府監視体
制を敷きたい、反政府に走る魔術連盟側は政
府の影響下から逃れたいという二者の思惑、
”冷戦”状態にあった二つの組織は表立った
抗争状態へと移行する。
 そこで日本政府は、政府指揮下の特殊秘匿
組織をSATし連盟のビルを襲撃要人の拉致を目
的とした行動を起こそうとしていた。
 そしてその目論見はほぼ成功する。要人を
確保撤収しようとしていたときまでは・・・


登場人物

LeagueSide

 1.
 Name.Gabriel von Schuschnigg
 CodeName.ArkAngel
 Weapon.CZ75(withBayonet)
 SubWeapon.MP7,G36,P11
 Background:東ドイツ出身、魔術連盟にはある組織からの
 出向ということになっていて、正式な連盟員ではない。
 魔術士としての能力はA+クラス
 第3種魔術を数種習得していることから魔法使いにカテゴ
 ライズされてもおかしくない人物。
 

 2.
 Name.Sakaki Ichijo(一条榊)
 CodeName.Aide
 Weapon.PSG-1,MSG-90,M82A1
 SubWeapon.M1911ColtGovrment,M93R
 Background:1995年の某事件の時に魔術連盟所属の
 ある人物に拾われ、魔術連盟所属となる。
 事件発生時サイキッカーであることは判明していたが、
 後に魔術の才能もあることが判明。
 日本初の魔術能力者に認定される。
 サイキッカーとしての能力は原子核の分解
 魔術師としての能力はD+クラス


 3.
 Name.Sum W Walpole
 CodeName.DartyUncle
 Weapon.M4A1
 SubWeapon.MR93R
 Background:白人と黒人のハーフ、サムという白人名を嫌っている。
 どちらかというと戦闘向きではなく後方支援が得意な人物
 魔術師としてのクラスはB--
 第6種魔術の拾得者。

 4.
 Name.Shinya Ogihala(荻原信也)
 CodeName.Negotiater
 Weapon.Non
 SubWeapon.IngramMAC10
 Background:一般人であるが、国連職員ということで日本支部の
 折衝役を任された苦労人。
 仕事はしっかりこなすが、大切なところでどこか抜けてる人
 
 
 
AssociationSide
 1.
 Name.Hijiri Ichijo(一条聖)
 Weapon.Knife
 SubWeapon.MP5K
 Background:名門華族一条家の跡取りにして、一条家にて300年に一度 と言われる逸材。
 幼少期イギリス魔術連盟アカデミーに留学。主席で卒業。
 魔法使い認定を3年前に受けている。
 魔術師としてのクラスはS++

2,
Name.Chika Arasaki(新先知過)
Weapon.???
SubWeapon.???
Background:???
 Epithet:ラプラスの悪魔

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 A vi yam2 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。